2013
Jun

9day

旅行記*2日目

242

るうひさん宅イスカくん(勝手に駆逐系)をお借りしました。

あたっくおんれぐじす!
ネタはるうひさんに描いてもらったスケブからです。

ということで旅行二日目はるうひさんと富山県でデートしました。

 

 

金沢駅から30分位で富山の駅に到着しました。
お隣の県だから凄く早かったー!

るうひさんとお会いするのは半年ぶりくらいになるのかしら。
いつお会いしても美人だぜ…!
駅で合流し、この日はるうひさんカーで観光に行きました!

街並みが割と香川と似ていてちょっとホッとしました(失礼)

 

さてさて、まずは富山のご当地うどんの氷見うどんを食べました!
243_1
月見うどんにしましたよー!
細麺なんですけどぷるぷるぷにぷにした食感がすごく美味しい!
あと同じ麺が中に入ってるコロッケもさくさくとろとろで美味でした!
地元以外ではほとんどうどんを食べないのでかなり新鮮でした(*´▽`*)
(そういえば香川県出身の人ってやっぱりうどんにうるさいと思われているのかしら…)
(こはに限って言うとはどっちかというとうどんよりも紅茶にうるさいです)

 

お次は金物町で鋳物体験……のはずだったんですが予約が取れず断念。目的のお店に入って葉っぱの鋳物細工を買って帰りました。
あと街並みも昔の平屋通りみたいですすっげぇ良くって他にも気になるお店があったんですが近くに駐車場がないから見て回れなかったです…。うーん、駅で行くにも遠いしここは改善して欲しいところ…。

 

気分を変えて古城公園の方に移動!
243_2

木漏れ日がうつくしー!
こういう道を歩くと気分いいですよね(^V^)
公園内ではカフェでお抹茶を頂き、神社で御神籤を引いて運試ししました!

私は今年二回目の大吉を引きましたよー!
とんぼ玉の付いている御神籤ですっごく可愛かったですv
あと途中で亀踏みそうになりました。
よく見たら置物でした。紛らわしい……。

 

243_4

園内の動物園ではやたらペンギンの写真を撮っていた気がします…。

 

その後は神社のカフェに素敵な工芸品が置いてあったのでそれを作ってるギャラリーに移動!
………したのですが事務所しかなかった(^q^)
あるうぇー。

 

しょんぼりしながら前々から行こうと相談していたアジアンカフェに行きました。

243_3

お茶頼んだら木の実のお茶菓子がついてきましたよおおお!(写真左上)
なんか木の実のお茶菓子ってすっごい新鮮ですうわああああ///
頼んだのは菊花茶というやつで初めて飲んだのですがお花の香りがして美味しかったです。
杏仁豆腐もとろ甘で美味でした。
あと店主のお兄さんが気作で優しかった…!
お店においてある雑貨も可愛かったのでかなり遠いけどまた行きたいです。

 

そういえばるうひさんが犬の置物買ってんですがイベントで飾るのかなー…!わくわく!

 

その後は雑貨屋さんとか無印とかよもよも行って晩御飯に…!
旅行中なせいか私すっごく燃費悪くて午後六時に晩御飯でしたよ…。

243_5
243_6

富山のB級グルメで有名な富山ブラックと白海老のフライ!
富山ブラックはトロステで知ったんだったかな-。
真っ黒いラーメンスープが特徴的なんですが見た目ほど味は濃くなくて美味しかったですよー!
(ところでこのラーメンの置き方写真上下逆じゃないのかしら…)
白海老は富山県近海でしか取れないらしくかなりレアな食材……かも!?
これもカリカリしてて美味しかったです!

 

あ、あと写真をとってないんですけど近くの大福屋さんで買った抹茶大福も美味でした!

 

さてさて晩御飯の後はホテルでまったりしてスケブ大会です。
るうひさんがお疲れだったのでお昼寝(?)されながらだったのですが7枚も描いて頂きました…!
ありがとうございます…!
るうひさんに描いてもらったスケブは次の記事でご紹介しますね!

 

そうそう何気にこのホテルのサービスとか内装が凄くて次回も是非お世話になりたい…!
ホテルの中をずっと裸足で移動できるのが嬉しかったなー。

 

2〜3時間くらい二人で黙々とスケブした後早めに就寝し、朝起きて朝ごはん食べてるうひさんにお見送りされながらやっぱり慌ただしく出発しました。
今度はもうちょっとゆったりした旅行計画立てようと思います……。

 

るうひさん、一日運転&観光にお付き合いいただき本当にありがとうございました!

次回は日本海の海の幸編で(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィード

トラックバックURL: https://c-logicplus.com/1935/trackback/