2013
Nov

28day

中二病にかかっていた頃の数字の数え方

294b

親指を立てるポーズを如何にかっこ良く描くかが非常に壁だった絵。

 

サイトに載せてるのはちょっと小さめなので、見えにくい場合はTINAMIさんの方で見てやって下さい。こっちのほうが大きいです。

 

そしてTINAMIさんの方にはいつもタイトル付けてますが今回本当に降ってこなくてしんどかったです。

あの、地味に右から1234って言う風に指の数が増えている絵なので、それっぽいタイトルにしたかったんです……。

 

なんで親指から数えてるのかというと、昔バドミントンの授業で点数を数える時に親指から順に指を立てて数えていたことがありまして……。

多分映画かアニメか漫画の影響だったと思うんですけどどんな作品だったか思い出せないんですよね(;・▽・)

ちなみに6になったら小指から折っていくと、9から10の時に親指を下ろすようになって、それが動作が最高に格好いいと思っていました。

正直今でも格好いいと思っています。

 

何行ってるのかよくわからなくなったのでこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィード

トラックバックURL: https://c-logicplus.com/2425/trackback/