2010
May

22day

2年の月日

勢いで描いた。

基本的にこの日記はいつか自分が見返したとき、を想定して書いています。
ニュースとか貼ってるのは、スクラップ帳みたいな意味もあるけど
その時にどんなことに興味を持ってたかわかるからです。
だから常に自己満足な部分が多いかと。
勿論、人様の目に触れるものですからある程度の配慮はしているつもりです。
そんな日記でも読んでくださっている方、ありがとうございます。

ですが、ここから先は暗い話題&自己満足すぎるのでワンクッション。
それでも興味ある方はどうぞ。

友人が死んで今日で2年。
その人は昔同じ部活でして……まぁ、友人と言うほど仲が良かったかは怪しいけれど
苦楽を乗り越えた仲間、と言える存在だと思ってます。

亡くなってから暫くは、ぼうっとしてる時にすぐに泣いてしまったりしていました。
2ヶ月くらいは本当に一日一回は泣いてた気がする。学校でも泣いてたなぁ。
最初の一年はとにかく泣くことが多くかったけど、一年たってくらいから、
そういうことがなくなりました。
たまに、部活の他の皆で集まったときに『一人絶対揃わないんだよな』とか考えてしまって
切なくなることとかはあったけど、普段の生活で泣くことはなかった、と思います。

だから今日お参りをしたときもあっさり帰ってきました。
もう気持ちは乾いたんだと、思っていました。

でも、さっきから駄目だ。思い出してしまった。簡単に忘れたりしてなかった。
きっと考えないようにしてただけだったんじゃないだろうか。

最後にくれたメールに適当な返事で返したこと。
お通夜の日に限って携帯を持っていなくて、お通夜に行くのが遅れたこと。
また会おうって言って別れて、次会ったときは死体だったこと。
運命が決めた死じゃなくて、その人が自分で決めた死だったこと。
遺書を読んだこと。字が汚かったこと。
死体の色。棺に収まった姿。それにキスをした恋人。
みんなで書いた寄せ書きを棺に収めた事。
発見時間があと20分早かったら助かっていたかもしれないこと。

もしも最後にメールをくれた時に、ちゃんと返事をして会っていたら。
私なんかじゃ、どんな力になれたか怪しいけど。
でももしも一秒でも生きている時間が伸びたなら。
その一秒があればちょっとだけ思い直したりとかしてくれたんじゃないかな、とか。
そしたら今も生きていてくれてるんじゃないかな、とか。
こんな馬鹿みたいな妄想を何回考えたんだろう。

ほんとにどうしようもない。

私も『死にたい』と考えたことが無いわけでもない。
まあ今時そういうこと考えない人の方が珍しいだろうけど。
でも、2年前の今日から、それを考える事をやめよう、と思った。
なんで、て言われたら、いつか私が死んだ時に
あの世であったら見返してやる為です。
絶対に『馬鹿野郎』って言ってやる。

そんな感じで生きてます。
来年はどんな気持ちでこの日を迎えるのでしょうか。

読んでくださった方、ありがとうございます。

あ、あともう一つ。もしもあの世で会えたら
『自殺すんなら部屋のエロ本捨ててから死ねよ』とも言っておこう。

コメントフィード

トラックバックURL: https://c-logicplus.com/435/trackback/